キャッシング用語集-た〜は行キャッシングSL




キャッシング用語集-た〜は行
担保
消費者金融や銀行等から借り入れる際に、利用者が保証として差し出すもの。

担保には人的担保と物的担保がある。前者は連帯保証人、後者は土地などがあげられる。
遅延損害金
いわゆる延滞利率。現在の出資法では29.20%を上限としているが、4条施行後は20%となる。
尚、個品割賦においては割賦販売法で年6%が上限とされている。
定額リボルビング方式
返済方式の一つで残高にかかわらず毎月決まった額を返済する方式。残高によって毎月の返済額を決定するものを残高スライドリボルビング方式という。
提携カード
小売店等が信販会社と提携して発行するオリジナルカードをいう。オリジナルの為、小売店独自のサービスが受けられる場合がある。
提携ローン
提携ローンとは、商品等を購入しようとする者が、クレジット会社の保証を受けた上で他の金融機関等から借り入れられるサービスのこと。
途上与信
返済途中にその実績や他社の借入を再調査した上で、与信枠を再設定しなおすこと。
ノンバンク
信販会社や消費者金融を総称した呼び名。金銭を預かったり決済の機能を持たず、貸し付けのみを行う業者である。

続きを読む

キャッシングSL・トップページ

(C) 2009 キャッシングSL